ミックスボイスでしか歌えなくなる方法

実践派ボイストレーニング散文録

発声法分析:おかもとえみ(フレンズ)

フレンズのボーカル、おかもとえみさん。
東京都板橋区のご出身。梅干しとゾンビがお好きだそうです。

ポジションを変えよう(捨てよう)

声のポジションではなくて
心のポジションのお話です。

出せない声は聴こえない


ボイストレーナーの真似事を続けるほどに実感します。
これはほとんど「呪い」みたいな発声あるあるです。

自分がずっと上側(特に後上)に頼りきりの発声をしていて、
上側で作った響きしか聴き取れていないと、

スピッツは軽い(薄い)声

とか思っちゃいます。

その時点で聴き取れていないのだから当たり前です。
草野マサムネさんの「声の芯」は上側にないのだから。

なので思うぶんには仕方ない、のですが……。
ちょっと迂闊な人だと、

聴き取り問題解答集

弊ブログ内に出てくる聴き取り問題の解答集です。
自力で解きたい人はスクロールしないでください。

発声法分析:小渕健太郎・黒田俊介(コブクロ)

小渕健太郎さんは、宮崎県宮崎市のご出身で身長168cm。
黒田俊介さんは、大阪府堺市のご出身で身長193.4cm(でかい!)。
コブクロというユニット名は、お笑いコンビのFUJIWARAを参考にしたそうです。

発声法分析:槇原敬之

シンガーソングライターの槇原敬之さん。
大阪府高槻市のご出身……だけど、広島カープのファンだそうです。