ミックスボイスでしか歌えなくなる方法

category: 歌唱法解説(発声法分析)  1/7

発声法分析:大森元貴(Mrs. GREEN APPLE)

No image

Mrs. GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)の大森元貴さん。アップテンポな曲が多くて歌声も明るい印象だけど、しっかりと「底で支えている何か」を感じ取れるはずです。歌唱音域はかなり高めですが、声の響きはそんなに上擦っている印象はありません。自分の“弱さから”ここは「前上+後下」に「後上」を付け足している。声の響きとしては黒人さんっぽいヘッドボイスになってます。後下をキープしたまま後上がピンポントで引けな...

歌唱法解説:イキリ黒人唱法(ゴスペルもどき)

No image

悲しみや絶望を乗り越えて、人生は希望で満ち溢れています、さあ、あなたも! みたいな、私そういう歌い方、大嫌いなんです。聴いてると虫唾が走るんです。が、好きと嫌いだけでは声のバランスが偏ってしまうので、発声の恥はかき捨てということにして、イキリ黒人に寄せてみました。なんか黒人が歌ってそうな日本の曲珍しく立ち上がって、胸を大きく広げて、薄く笑みを浮かべて、ほんの少しだけ上を向いて、「ああ、こんな感じか...

歌唱法解説(?):LiSA/ADAMAS

No image

人気アニソン歌手のLiSAさん。どちらかというとロック向きでしょうか。力強くて金属質な声質が特徴的です。ハンテンポな高音曲が多いためか、ライブでの再現性がやや低いようです。数曲拝見しただけなので、本当はそんなことないかもしれませんけどね。 檻の中でもがき苦しんでいる感じが、アニメの主人公とリンクしているのかな、と思います。何度も言いますが、曲に声がハマっていればいいわけで。正しい発声法だからといって「...

歌唱法解説:[Alexandros]/ワタリドリ

No image

ワタリドリ。カラオケでよく歌われる高音曲の定番です。なんとなく歌った気になってたんですけど、意外と歌ってませんでしたね。全体的に音域が高くて喉を休める暇があまりないです。無駄な声量をいかに抑えられるか。スタミナを温存できるかが勝負だと思います。ボーカルの川上洋平さんは「後下」の発声筋群が相当強めに聴こえます。高身長の高音歌手はこのタイプが多いですね。[Alexandros]/ワタリドリあ……サビで走ってますね。...

歌唱法解説:小野正利/MOON TEARS

No image

小野正利さん。GALNERYUS(ガルネリウス)のボーカル、そしてボイストレーナーでもある。発声の特徴としては、間違っていたら恥ずかしいので「前上が強い」とだけ書いておきましょうか……。うーん……奇跡的に上手く行ってる高田ミックス? 高田ミックスの「高田」はジャパネットの高田社長のことです。基本ハイラリだけど、声帯が小さめだからハイラリの弊害が少ないって感じです。これ見れば(聴けば)わかると思うんですけど、喉...