archive: 2017年06月  1/3

ベルティング? ハードミックス?

No image

ベルティングとはまず検索してみてください。私もちょっと調べただけなんですけど、なーんか胡散臭いんですよね。個人的には喉締めを排除した張り上げ(呼気上げ)を正当化している宗派だと思います。ハードミックスは単純に「地声感のあるハイトーン」だと思います。...

  •  closed
  •  closed

脱力検定:コブクロ/蕾(つぼみ)

No image

難易度:中級コブクロ/蕾(脱力)...

  •  closed
  •  closed

低音ミックスボイスの出し方・練習法

No image

低音なのにミックスボイス?高音のhiG(G5)は実際に出せてさえいればミックスボイスと断定しても問題ありません。キンキンしてようが裏声に聞こえようがヘッドボイスはヘッドボイスです。つまりは頭に響かせるミックスボイスでないと男性に出すのは難しい音階なのです。しかしlowG(G2)は違います。低音が得意な人なら難なく出せますし、そうでない人でもどうにか音を出すだけならできると思います。喉声ならね!...

  •  closed
  •  closed

脱力検定:村下孝蔵/初恋

No image

難易度:初級村下孝蔵/初恋(脱力)...

  •  closed
  •  closed

発声における「耳が良い」とは

No image

耳が良い、の意味小さい音が聞こえる。声優を区別できる。確かに耳は良いでしょう。それは主に「聴力」と「記憶力」です。歌の上達に役立つのは、特にミックスボイスの習熟に重要なのは「解像度の高さ」です。普通の人にはわからない「周波数」を聴き取り、「響き」を感じ取れる能力です。やや強引ですが「集中力」や「注意力」とも言えます。...

  •  closed
  •  closed

歌唱法解説:平沢進/Forces

No image

Forcesだけではなく平沢さんの曲全般に通用する歌唱法解説です。個人的に気をつけていることは滑舌良く発声することと、ビブラートをかけずに語尾をビシッと閉じることです。サ行でちょっと息を漏らすこともあります。この曲だと「壮」絶とかフォー「セス」の部分。関連記事:「サ行で息が漏れる」あと前回の狙撃手ではあまり出てこなかったのですが、ご本人もちょろっと語ってた(?)平沢節の肝を解説します。...

  •  closed
  •  closed

歌わないボイストレーナー

No image

ボイストレーナーなのに、歌わない理由YouTubeやボイトレサイトで見かけるのですが、スケール練習やらリップロールの動画だけを上げている人……。意味不明です。視聴者や生徒が欲しいなら歌わない理由が理解できません。もっともらしい自論を語るのは結構ですが、それに信憑性があるかどうかを聴き手側に判断させなければただの言い逃げです。...

  •  closed
  •  closed

歌唱法解説:平沢進/狙撃手

No image

平沢さん本人はサラっと歌っているように聴こえるんですけど……。フレーズごとのうねりとか語尾の微妙な動きとか……。民謡とお経を足したような(?)独特の歌いまわしを表現しようとするとめちゃくちゃ難しいです。...

  •  closed
  •  closed

鼻にかけるのもほどほどに

No image

得意がるな、という意味ではありません。鼻腔共鳴に頼り過ぎないでくださいってことです。関連記事:「鼻声と鼻腔共鳴の違い」...

  •  closed
  •  closed

脱力検定:槇原敬之/どんなときも。

No image

難易度:中級槇原敬之/どんなときも。(脱力)...

  •  closed
  •  closed