archive: 2017年10月  1/2

喉のダメージスパイラル

No image

朝晩はめっきり冷え込み、乾燥が気になる季節になりました。空気中の湿度が足りなければ、肌も喉も当たり前に乾燥します。常時鼻呼吸でも喉は渇きます。口呼吸よりはマシってだけです。喉の乾燥は万病の元とも言われます。歌唱に関しての悪影響は説明するまでもありません。関連記事:「喉の違和感を見過ごすな!」加湿器やはちみつ等で対処したところで、それは一時的なものです。冷気、乾燥、細菌、ウィルス……お外は危険でいっぱ...

  •  0
  •  closed

歌唱法解説:ネイゾルミックス

No image

ネイゾルミックス・ネイゾル唱法とはネイゾル……鼻の、鼻声の、鼻音の。ネイゾルミックスとは、いわゆる鼻にかけたミックスボイス。鼻腔共鳴を強く意識した軽やかで個性的な声を意味していると思います。取り扱っているボイトレ教室だと鼻を摘んで練習させたりします。A.椎名林檎/歌舞伎町の女王こんなのはただの「鼻声ミックス」です。ネイゾルミックスには違いないですけど、わざわざ解説するまでもありません。関連記事:「鼻声...

  •  0
  •  closed

悪い発声とは?

No image

一般的に言われる「悪い発声」。一体全体、何を以って悪いと判断しているのでしょうか。A.秦基博/ひまわりの約束・胸式呼吸・息漏れ発声・ハイラリンクス・プルチェスト・張り上げ上記の音源はこれらの「悪要素」を盛り込んで歌っています。終始しかめ面で、高音で顎を上げて、必死に歌っています。聞き苦しいですか? 下手くそに聴こえますか?歌としてはほぼ破綻していると思いますが、これらの悪要素はそっくりそのままポップ...

  •  1
  •  closed

怪しいボイストレーナー(NGワード)

No image

個人的に違和感を覚える……というか。違和感のあるボイストレーナーがよく使う言葉です。【正しい発声なら思い通りに何時間でも歌える】その人の喉が頑丈なだけ、あるいはしょぼい声で歌っているだけではないでしょうか。発声の仕組みというか、人間の身体というものを理解していないように思えます。【口角を上げて】喉がきちんと開いていれば口角を上げる必要はありません。無理に笑顔を作ると、頬や顎の筋肉が緊張してしまうので...

  •  0
  •  closed

聞く耳持ってる?

No image

歌が上手い人は「耳が良い人」が多いです。歌が微妙でも耳の良い人はいるかもしれませんが、いつまで経っても歌唱力にフィードバックできない場合はそもそもの「耳が良い」という意味を勘違いしているかもしれません。聞く耳……聴く耳というより、利く耳でしょうか。聴力ではなく聴き分ける力。発声の粗や歌唱技術を見抜く力。理想とする歌声を表現するための発声法や練習法を選別する力……。自分の耳に自信はありますか?以下の音源...

  •  0
  •  closed