archive: 2018年12月  1/1

自分の十八番を作ろう

No image

十八番(じゅうはちばん、おはこ)……もっとも得意な芸や技のこと。走り込む。投げ込む。打ち込む。反復練習で基礎を固める。オールジャンルで通用する地道な手法です。歌の練習は? 歌い込む? ヒトカラ行って? 好きな曲を適当に?それだけでプロみたいに上手くなれたらいいですね!歌い込む。これと決めた一曲をただひたすらに。仕上げる。仕立て上げる。持ち歌として。ワンフレーズを繰り返し、納得のいくまで、ワンワードを...

  •  0
  •  closed

女声補足(ミックスボイスアプローチ)

No image

女声一周年ということで補足を少し入れておきます。これは女声練習に限りませんが、過去記事は過去記事で間違ってはいないです。一年前:「女声:地声アプローチ」内田真礼/創傷イノセンス私は過去のいくつかの段階を踏んで、現在こうなっているわけです。私の一番弟子であり最高傑作は他ならぬ「私」なので、休み休みでも一年経てば成長するし、それに伴い感覚も考えも微妙に変わるってことです。留まるから淀む。変遷してこそ我...

  •  0
  •  closed

声を軽くしたいなら「ギャップ」を気にしよう

No image

正しいチェストボイスは習熟したけどミドル域で張り上げてしまう。地声ミドルは出せるようになったけどヘッド域で詰まってしまう。これからどうすれば?声を軽くすればいいんじゃない?声を軽くする?って具体的には?はい、アウトです。こんな質問をしてくる時点で、正しいチェストボイスは習熟していないし、後ろ方向に引く感覚を理解できてないし、地声ミドルなんて絶対に出せてない。関連記事:「正しいチェストボイス」関連記...

  •  0
  •  closed

発声改善のための比較的マシな声

No image

喉が上がった声……ハイラリ、ガキ声、志村声、エルモ声。喉が下がった声……ロウラリ、オッサン声、団子声(クネーデル)、ヤクザ声。これらの悪声は喉の開き方(声帯の引き方)の偏りが主な原因です。各発声筋群の引き合う強さが釣り合っていないから極端な声が出ます。関連記事:「声帯を引く方向(喉を開く方向)」なのでガキ声に悩んでいる人はオッサン要素を増やしていけば、発声現象としてはミックスボイス(もどき)に近づく公...

  •  2
  •  closed

センスって何?

No image

歌唱センス、発声センス、独学センス……。それぞれで要求されているセンスが違っているように見えて、現代音楽(ポップスやロック)を歌うのが目的ならば大差はなかったりします。自分の出している声を自分が聴いてどう思うか。自分が「良し」とした声が、家族や友人や恋人やその他大勢に認められるか。拍手されたか。静まり返ったか。お世辞や皮肉を見抜けているか。こういうのを「センス」と呼んでも間違いではないでしょう。私の...

  •  4
  •  closed