archive: 2019年03月  1/2

できない技術は聴こえない

No image

今さらですが、弊ブログの聴き取り問題は【かなり簡単】です。初心者にも違いがわかるように歌っているので、これを聴き取れただけで安心しないでください。声量、エッジ、地声感、響きの方向……。何を頼りに聴き取れた(つもりな)のか。何か【歪な基準】で判断しようとしていないか。できない技術は聴こえない自分が出せない声(響き)は、聴き取れていないことが多い...

  •  closed
  •  closed

北尾光司さん死去 ~黒き雷鳥、南へ羽ばたく~

No image

元横綱・双羽黒の北尾光司さん(55歳)が、慢性腎不全のため、2月10日に亡くなっていたそうです。相撲に興味がない人でもプロレス……。ファイプロの「ミスターK」といえばピンとくる人もいるのではないでしょうか(?)。...

  •  closed
  •  closed

歌唱法解説:アンチベルカント唱法

No image

喉声の何が悪いのか本人が気に入っているのなら何も悪くないです。喉声とかミックスボイスとか、結局は好みの問題なので。関連記事:「正しい発声と使える声」話し声をよく褒められる人は、そのまま歌っても魅力的に聴こえるはずです。そんな人の話し声は喉声ではなくて、地声ミドルになっている場合が多いですけどね。...

  •  closed
  •  closed

カラオケ番組出身の歌手はなぜ売れないのか

No image

そんな感じの質問をされたのですが、長くなりそうなので適当に誤魔化してしまいました。でも後でよく考えたら、簡単なことでした。私はカラオケ番組を好んでは見ないし、出身歌手の曲もよく知らないんですけど、たぶん……。...

  •  closed
  •  closed

発声法分析:稲村太佑(アルカラ)

No image

アルカラのボーカル、稲村太佑さん。ギターとヴァイオリンも弾けるみたいです。濱田岳さんや上地雄輔さんに少し似てません?良い意味でおでんツンツン男っぽく見えるときもあります。...

  •  closed
  •  closed

発声法分析:Fukase(SEKAI NO OWARI)

No image

SEKAI NO OWARIのFukaseさん。深瀬慧は別名で、慧の漢字表記は本名と違っているらしいです。肉蝮みたいなモッズコート着て、トランシーバーで歌ってる人……。これは何年前のイメージなんでしょうか。...

  •  closed
  •  closed

発声法分析:平沢進

No image

平沢進さん。愛称は師匠、ヒラサワ。P-MODELのボーカル・ギターでもあります。主なジャンルとしてはテクノなんですかね。個人的には前衛音楽チックなギターソロがお気に入りです。...

  •  closed
  •  closed

発声法分析:suis(ヨルシカ)

No image

ヨルシカのsuis(スイ)さん。ライブ映像が見つからなかったのでMVだけを参考にしてます。素顔を晒さないのって最近の流行りなのでしょうか。...

  •  closed
  •  closed

発声法分析:秋田ひろむ(amazarashi)

No image

amazarashi(アマザラシ)の秋田ひろむさん。とても個性的な歌声だと思います。かなり絶妙なバランスなので、一歩間違うと「変な声」って言われちゃうかも。楽曲の世界観とは上手くマッチしている印象です。...

  •  closed
  •  closed

発声法分析:斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)

No image

UNISON SQUARE GARDENの斎藤宏介さん。個性が強くバランスに優れており、喉の自在性も高いように聴こえます。...

  •  closed
  •  closed