archive: 2019年03月  1/2

カラオケ番組出身の歌手はなぜ売れないのか

No image

そんな感じの質問をされたのですが、長くなりそうなので適当に誤魔化してしまいました。でも後でよく考えたら、簡単なことでした。私はカラオケ番組を好んでは見ないし、出身歌手の曲もよく知らないんですけど、たぶん……。曲があまり良くないからこれだけではボイトレブログで取り扱う意味がないので、強引に前提条件を付け足してみます。曲の良し悪しは考慮しないものとして、カラオケ番組出身の歌手が売れない理由は……?例えば、...

  •  1
  •  closed

発声法分析:稲村太佑(アルカラ)

No image

アルカラのボーカル、稲村太佑さん。ギターとヴァイオリンも弾けるみたいです。濱田岳さんや上地雄輔さんに少し似てません?良い意味でおでんツンツン男っぽく見えるときもあります。後上が忙しく動いており、軽快な印象の声です。サ行(シャ行)の空気感をキープしたまま歌っている感じかもしれません。全体的に声の響きがよく飛んでいるのは「後上」や「上」。如月に彼女という曲は「真ん中」や「下」もやや強めに聴こえます。こ...

  •  2
  •  closed

発声法分析:Fukase(SEKAI NO OWARI)

No image

SEKAI NO OWARIのFukaseさん。深瀬慧は別名で、慧の漢字表記は本名と違っているらしいです。肉蝮みたいなモッズコート着て、トランシーバーで歌ってる人……。これは何年前のイメージなんでしょうか。メロ部分は真ん中を後とか後上とか上に引っ張っている感じ。少年のような甘めの声質ですが、ガキ声でも喉声でもないです。というか、地声(チェスト)が結構強いタイプだと思います。もしかすると曲調や音域に本来の地声がマッチしな...

  •  1
  •  closed

発声法分析:平沢進

No image

平沢進さん。愛称は師匠、ヒラサワ。P-MODELのボーカル・ギターでもあります。主なジャンルとしてはテクノなんですかね。個人的には前衛音楽チックなギターソロがお気に入りです。特に強くも深くもないですが、前下が優位のタイプだと思います。エフェクトがキツめにかかっているので、サビとかちょっと聴き取り辛いのですが、ファルセット系の発声は浅い前下を色んな方向に引き伸ばしているように聴こえます。平沢さんの曲といえ...

  •  2
  •  closed

普通でいいじゃん!

No image

前下? 前上? 後上? 後下?何それ?頭大丈夫?こんな理論は普通じゃない。冷静に考えてあり得ない。普通に胡散臭い。ごもっともです。普通の日本人の平均的な感想だと思います。実際に正しい位置を体感するまでは「オカルト概念」に過ぎないかもしれません。種を明かせば、フースラーとかチェザリーの手法とたいして変わらないんですけどね……。だからこそ、中級者以下が【テキトー】に手を出すと変な癖がつく危険性があります...

  •  2
  •  closed