archive: 2019年06月  1/1

発声法分析:シェブ・マミ(Cheb Mami)

No image

シェブ・マミ……誰? アルジェリアの音楽「ライ」の歌手です。ふーん、誰?StingのDesert Roseで歌ってる人です。ああ、それなら知ってる。...

  •  closed
  •  closed

歌唱法解説:米津玄師/LOSER

No image

米津さんの曲って全般的に難易度が高い(だからこそ練習になる)のですが、この曲はテンポが速くて歌詞が詰まっているので喉声化(上側が暴走)する危険性があります。ご本人の「軽妙洒脱」な雰囲気を上辺だけで取り繕ってしまうのです。...

  •  closed
  •  closed

発声法分析:光村龍哉(NICO Touches the Walls)

No image

NICO Touches the Walls(ニコ・タッチズ・ザ・ウォールズ)のボーカル・ギター担当の光村龍哉さん。千葉県浦安市のご出身で、高校時代は軽音楽部に所属していたそうです。...

  •  closed
  •  closed

発声法分析:デイビット・フェルプス(David Phelps)

No image

日本語のwikiにはメジャーリーガーが表示されます。世界一の歌唱力などと称されつつも、日本での知名度はいまいちみたいです。...

  •  closed
  •  closed

発声法分析:藤原聡(Official髭男dism)

No image

Official髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム)の藤原聡さん。ボーカル、キーボード、プログラミング、パーカッション、作詞、作曲をご担当……多才ですね。元ドラマーで実はメタルがお好きだそうです。...

  •  closed
  •  closed

声の響きを素直に聴くこと

No image

私が重視している声の響きの方向。チェストボイスであるかヘッドボイスであるか。チェスト寄りのミドルボイスであるか、ヘッド寄りのミドルボイスであるか。わりと聴いたままというか、流れ作業的に判断しています。これはこうじゃないか?って思って聴くと、本当にそう聴こえてきます。...

  •  closed
  •  closed

発声法分析:井口理(King Gnu)

No image

King Gnu(キングヌー)のボーカル、キーボード担当の井口理さん。ご出身は長野県伊那市。舞台役者としても活動されているそうです。...

  •  closed
  •  closed

発声法分析:片岡健太(sumika)

No image

sumikaのボーカル片岡健太さん。神奈川県川崎市のご出身。中学時代は剣道部とバスケ部に入っていたそうです。...

  •  closed
  •  closed