悪い発声とは?

一般的に言われる「悪い発声」。
一体全体、何を以って悪いと判断しているのでしょうか。

A.秦基博/ひまわりの約束



・胸式呼吸
・息漏れ発声
・ハイラリンクス
・プルチェスト
・張り上げ

上記の音源はこれらの「悪要素」を盛り込んで歌っています。
終始しかめ面で、高音で顎を上げて、必死に歌っています。
聞き苦しいですか? 下手くそに聴こえますか?

歌としてはほぼ破綻していると思いますが、
これらの悪要素はそっくりそのままポップスやロックの要素とも言えます。
大事な大事な個性でもあります。ちょっと悪いくらいが売れるための条件かもしれません。
この曲を歌う秦さんを動画で確認してみてください。決して真顔では歌っていませんよね。

声楽的でない=悪い発声。この等号は成立しません。
そもそもポップスやロックは合唱コンクールやママさんコーラスとは違います。
リズムや音程が整っているよりも迫力や個性が重視されるジャンルです。
Aのように歌う人は下手ではないと思います。
音楽的にもそこまで悪くはないと思います。
ではいったい、何が悪いのでしょうか……。

ただただ、喉に悪いのです。

特にこの歌い方は「最悪」と言っていいです。
息漏れによる乾燥とハイラリの過剰閉鎖による異常接触。
喉締めだけはある程度排除できていたとしても、声帯へのダメージは避けられません。

たまーにカラオケで歌うくらいなら、まあ……大丈夫かなって感じです。
ヒトカラ中毒なら声帯結節一直線です。
この発声のまま歌い続ければ数年で声が出なくなると思われます。
たぶん日常会話に支障をきたすレベルです。

それが嫌なら歌い方を変えるしかありません。
ボイトレ教室にでも通いますか? リップロールでもしますか?
裏声鍛えます? ネイネイ? グッグッ?

B.秦基博/ひまわりの約束



Aに比べれば声楽的です。喉への負担も少ないです。
ですが、それだけです。無難に歌えているだけで迫力と個性がほとんど消えてしまっています。
声の響きも死んでいます。音楽的には「最悪」と言っていいです。
ここからAで使っていた要素を少しずつでも足していければ良いのですが……。
これははっきり言って難しいです。というより無理です。
Bには健康的にAを歌うための大切な要素が抜け落ちているからです。

C.秦基博/ひまわりの約束



もっと喉を開く。さらに喉を開く。ひたすら喉を開く。
Aのように歌えている人なら、それだけですべてが解決します。
実のところAはすごく惜しい人なのです。ほとんど「できている人」なのです。
ただし巷のボイトレ教室では「悪い発声」として根本から矯正される可能性があります。
ハイラリや張り上げを「絶対悪」と断じて、フニャフニャの鼻声に改善(悪)してしまうのです。
声のバランスを変えるのに裏技なんてありません。並大抵の努力では成し得ません。
また、ガラリと変わってしまったバランスでピッチを合わせるにはそれ相応の期間が必要です。
AからBへは三年くらいかかるかもしれません。
BからCへはそれ以上かかると思います。

AからCなら三ヶ月かからないでしょう。

こんな罠ってないですよね。
Aは師事する人を間違えると歌唱人生を棒に振ってしまいます。
Aはミックスボイスは未熟ですが、どちらかといえば才能のある人です。
ほとんどのインチキボイストレーナーはAのようには歌えないはずです。
喉に悪いとは漠然と指摘できても生徒の発声状態を忠実に再現できないのです。
だからAへの改善案は出せても最適解を用意できないのです。
名トレーナーが名歌手である必要はありませんが、必要最低限の歌唱力は最低限必要です。
ヘロヘロの裏声や鼻声でしか歌えないボイストレーナーに他人様の発声をどうこうする資格はないと思います。
できないことはできません。わからないことはわかりません。
それを素直に認められない人間は指導者になるべきではありません。

声のバランスなんて十人十色、千差万別です。
でも私は器用貧乏なので、素人の発声状態であればだいたい再現できます。
このブログに書いていることは「これなら特に問題はないだろう」という汎用性のある情報です。
それだけでは上手くいかないケースも当然あると思うので、個別具体的なアドバイスが欲しければ気軽に質問してください。できれば音源を聴かせてください。

チェストボイスを正しく出せている人間は十人に一人もいません。
自分の耳を過信して「できている」と思い込んでいると……。
基本ができていないのに、ミドルボイスやヘッドボイスを習得しようとする。
これこそが癖になると一番厄介な、最凶最悪の「悪い発声」です。
関連記事

 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/10/21 (Sat) 14:00 | REPLY |   

サモエド  

返信

>>ねおりんりんさん

別人です。
私の知識や理論に革新的なものはありません。
昔から言われていることの寄せ集めなので、似たような考え方の人も少なくないはずです。
細かい部分や強調する部分は違っても、その人とは同じ流派かもしれませんね。

2017/10/22 (Sun) 19:36 | REPLY |   

Leave a comment