歌唱法解説:舌足らず唱法(?)

ウィスパー、ハスキー、リスピング(舌足らず)。
これらを組み合わせた歌唱法の解説です。
歌手で言うとcharaさんとかUAさんの系統だと思います。

いとうかなこ/Hacking to the Gate



呼気少なめ、閉鎖緩め、鼻腔共鳴強め。
馬鹿にしているつもりはありません。わかりやすく歌っているだけです。
男性向けに説明するなら裏声アプローチでヘッド下ろしの感覚です。

関連記事:「ハスキーボイスは作れる
関連記事:「鼻声と鼻腔共鳴の違い

軟口蓋を下げ気味にして歌うので、普段よりも下顎を大きく開いて共鳴腔を確保します。
舌を少し持ち上げて声道を狭めます。軽くミュートをかけて声に芯を作る感じですかね。
加減を間違えてクネーデル(団子声)にならないように気をつけてください。

喉を締めて共鳴腔を狭めていくとボンジュール鈴木さん風に……。
……なるにはなりますが、男女問わずほとんどの人はキモくなると思います。
関連記事