フースラーメソッドの欠陥

フースラー村の住民はなぜ歌が下手なのですか?
どうして「普通の歌」を普通に歌わないのですか?

うん。良い質問だね。
これに関しては少し複雑なんだが、
複雑になるまでは単純だった。

単純に答えると、普通の歌を普通に歌えないからだろう。
原始だとか古代だとか、話していることのスケールは大きいが、
その実はアイドルソングをまともに歌えない喉声素人の集まりではないか、と疑っている。
独自の価値観を持った人たちが内輪だけで盛り上がっている印象だな。

フースラーは偉大だけど、フースラーやってる人たちは偉くもすごくもない。
何年続けても上達しない負け惜しみとして「原始」とか「古代」に逃げ込んでいる。

【フースラーメソッドの罠】


・科学的なはずなのに練習効率が悪い。
・奇声を適当に出しているだけで練習した気分になる。
・情報弱者を騙そうとするオカルト指導者が少なくない。
・指導者のレベルが低いと基本のアンザッツさえ覚束ない。
・喉を育てるのには時間がかかる、が騙し文句になっている。
・耳とセンスが良くないと声のバランスがめちゃくちゃになる。
・長年続けてマスターしたとしても「普通の歌」が上手く歌える状態とは限らない。

フースラーメソッドが一時期流行して、すぐに廃れた理由と同じだと思います。
これらは瑣末な欠陥で、真面目にやっていれば誰でも(高音厨と低音厨は除く)気がつくことです。
最も重大な欠陥は「普通の歌」を普通に歌えている人にしか分かりません。
なんか……これ……。

肝心な部分が書いてない!


当たり前です。本だけで完結したらパクられ放題になってしまいます。
そもそもフースラー著の「うたうこと」は研究書であって歌唱指導書ではありません。
各アンザッツの正解と不正解。正しい指導法(?)はフレデリック・フースラー氏しか知らないはずです。
ちなみにフースラー氏は1969年に亡くなっています。

現在のフースラーメソッドは「カルト宗教」だと思います。
思い込みって大切なので、もちろん良い意味でのカルト宗教です。
信心深く練習を続けていれば、あの世でフースラー先生が「肝心な部分」を授けてくれるかもしれません。

縁辺筋の使い方? まだそんなの信じてるの?

私の言葉なんて信じられないでしょうが、肝心な部分の一部をお教えします。
大体想像つくとは思いますが「正しいチェストボイス」です。

SLSやYUBAでは上手く行かない理由もほとんどがコレです。
逆にコレさえできている人はどんなメソッドを使ってもそれなりに上達するでしょう。
練習方法は弊ブログに書いていますので、信じる人は参考にしてください。
耳が育っていないと逆効果なのは他のメソッドと同じです。無料で紹介してるだけマシだと思います。

関連記事:「正しいチェストボイス
関連記事:「発声の音色と方向
関連記事