YUBA信者とフースラー信者に告ぐ!

マイナスとマイナスを掛け合わせるとプラスになるらしいです。不思議ですよね。
間違った裏声と間違った地声を掛け合わせて、ミックスボイスという発声状態を作り上げることが多々あります。

純粋な裏声
純粋な地声(≒表声)
支えのある裏声(≒息漏れのない裏声)

これらの言葉に耳馴染みのある人もいるのではないでしょうか。
原理は正しいと思います。それぞれが正解ならば正しいミックスボイスにたどり着けるはずです。

そのメソッドを何年やりましたか?
先生のお手本と同じ声になっていますか?
本当に? では私の声とお手本との違いが分かりますか?

A.純粋な裏声



B.純粋な地声



C.支えのある裏声



AもBも明らかに不純です。Cはただのキモ裏声です。
声ではなくて響きを聴けていない限り、正解にはかすりもしません。
ここを間違ったままメソッドを頑張ると志村ミックスや七種の間違ったキモ声を習得することになります。
マイナスとプラスではマイナスになってしまうので、練習を続けるほど全部マイナスになってしまうのです。
それぞれの萌芽や習熟まで、テキストでは何年かかると書かれていましたか?
努力と時間を無駄にしたくないのなら、弓場徹さんや武田梵声さんご本人にきちんと判定してもらってください。

テキストとお手本音源だけで独学できる人

・歌がある程度上手い人
・耳がめちゃくちゃ良い人

こういうのはセンスがモノを言います。
頭が良くても努力家でもセンスがなければ間違います。
自分は先に進めているのか。努力の方向性は合っているのか。
騙し絵の階段を上り続けて、心身が衰弱してしまうその前に。
ちょっとの勇気とお金を出して、正解と安心を手に入れてください。
他罰的な独断で有用なメソッドを見限り、匿名掲示板等で「効果がない」とか「時間の無駄」とか吹聴しないように願っています。
関連記事

 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/04 (Sun) 17:24 | REPLY |   

サモエド  

聴きました

>>ろうとさん

>Aが

すべて正解!

>チェストのこと

その認識で問題ありません。

>できているか

正しいチェストボイスに聴こえます。
どっしりとして響きもある良い声だと思います。
女性的にも歌えるのなら、チェスト音域はすでにミックス化しているかもです。

2018/03/04 (Sun) 19:17 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/04 (Sun) 19:27 | REPLY |   

サモエド  

返信

>>ろうとさん

もしかするとチェストボイスはやらなくて良いかもです。
次は女性的に歌ってみてください。
こっちが喉締めの原因かもしれません。

2018/03/04 (Sun) 19:31 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/05 (Mon) 17:43 | REPLY |   

サモエド  

返信

>>ろうとさん

女性的に歌うと徐々に喉が締まってくるみたいですね。
今まで歌ってきた感覚が「女性的」なら、しばらく「男性的」で歌い続ければ喉締めは改善するかもしれません。
コブクロでいうと黒田さんがソロで歌う感じです。
でもたまに小渕さんでも歌ってみてください。バランスが大切なので。
小渕さんと黒田さんが一つに混ざり合ったとき……どうなるかはまだわかりませんけどね。

>悪者っぽいやつ

練習中に喉が締まってきたらそれをやると効果的だと思います。
喉を開く筋肉と喉を下げる筋肉がしっかりと使われているように聴こえます。

2018/03/05 (Mon) 20:14 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/05 (Mon) 20:53 | REPLY |   

Leave a comment