早口に注意

生麦生米生卵(なまむぎ・なまごめ・なまたまご)。
素早く正確に、三回繰り返してみてください。
喉を開いたままだと少し難しいと思います。

口先発声
喉締め発声
顎の過緊張

早口には以上の弊害が付きまといます。
基礎ができていない状態で早口言葉や速い曲に挑戦してしまうと喉のフォームが崩れて発声が荒れます。
初心者は無理せずに、テンポの遅い曲をゆったりと歌ってください。
一般的に早口は焦りや緊張の傾向を示します。脱力が身についていないと制御が難しいのです。
関連記事

 Comments

Leave a comment