歌うように話す

寡黙なボーカリストは珍しくないですが、
普通の人は歌う時間よりも喋る時間の方が長いはずです。
アクセントや語尾の処理みたいな「おしゃべりの癖」は歌っている時にも登場します。
顕著なのが「喉締め」や「口先発声」です。

ベルカント発声の理念である「話すように歌う」は「歌うように話す」とセットです。
声帯の伸展、抑揚、リズム、間……ここらへんを気にしながら喋ってみると、歌声にも話し声にも良い影響が現われるのではないでしょうか。

手始めに5chのスレッドでも朗読してみてください。
書き込んでいる人の心情や表情をそれとなく想像して「本人」になりきってみましょう。
ファンのスレとアンチのスレみたいに、バランス良く喉を使うと歌う前のウォーミングアップにもなります。
ドラマやアニメやゲームの台詞を「歌ってみる」のも良いと思います。
関連記事

 Comments

Leave a comment