羞恥心≒無駄なプライド≒自分の殻

遅刻していない人に遅刻するな、とは言いたくありませんが、
ボイトレサイトやYoutubeで「ミックスボイス」の情報を漁っている人は、基本的に「歌をなめている人」だと思っています。
誰にも知られずに、他人と向き合わずに、できるだけ「恥をかかずに」上達したい。
内向的だったり人付き合いが苦手だったりする人が多いかもしれません。

まだ下手っぴだから歌を聴かせるのが恥ずかしい……。
ダメ出しされたら……ショックかも……。

ありがちなのがジャイアン本かYUBA本だけ買って引きこもるパターン。
多くのボイトレメソッドは「そんな人」を対象にしていません。
初心者以下の「発声弱者」には小声練習や裏声練習は逆効果です。
縮こまって独習を続けていくうちに、頭も喉も凝り固まっていきます。
灰の中に落とされた卵が、真っ黒なタンパク質の塊に変わっていくように。

変にプライドが高いから、呆れるほどに打たれ弱い。
いわゆる「豆腐メンタル」な人たちに指摘することは「欠点」しかないと思います。

・根本的な問題から逃げ回る。
・マイナス思考で猜疑心が強い。
・弱味を見せまいと必死になる。
・できない言い訳ばかりを探す。
・努力が苦手で安易な方法を選ぶ。
・基礎力不足で何をやっても定着しない。

これらすべてが「喉締め」の遠因です。
未熟な人がそこそこ上達する過程で、恥なんか山ほどかきます。
気づき=恥、みたいなものです。恥を重ねることは成長の通過儀礼です。
小さな頃から現在まで「そういう経験」が足りていないから緊張に耐えられないのです。
体面ばかりを気にしてボソボソとしゃべっているから声が小さいのです。
見栄を張らないでください。できているフリをしないでください。
声を聴けば大体分かります。発声弱者の声は大まかに分けると四種類くらいしかありません。

あれ? さっきと同じ人?

ってレベルで似通っています。
みんな同じようなキモ声なので恥ずかしがる必要はありません。
志村とか鼻声とか指摘されても、いちいち落ち込む必要もないです。
この発声法ではダメなんだと自覚して、ちょっと引き返して練習を続ければいいわけです。

発声の改善は自己啓発にも似ています。
単純な話です。自分を変えたいのなら、まず自分が変わらなければ。
人間は傷つかないと成長しません。何度もボコボコにならないと打たれ強くはなりません。
心が折れる? 大げさな! たかがボイトレごときで!

卵の殻を破らねば、雛鳥は生まれずに死んでいく

本を置きなさい。殻を破りなさい。誰かを誘ってカラオケに行きなさい。
恥も外聞もかなぐり捨てて、馬鹿でかい声で下品な言葉を叫びなさい。
豆腐を凍らせると凶器になります。弱いからこそ表現できる狂気もあります。
もしかすると魅力的なミックスボイスになっているかもしれません。
逆に馬鹿でかい声で下品な言葉ばかりを喚き散らしてきた人は……。
しばらくお嬢様になりきって日々を上品に過ごしてみてください。

ゲスの極み乙女。/私以外私じゃないの



未知の感情、未知の体験、未知の発声。
独学をこじらせている人たちにゴッソリ抜け落ちているものです。
ミックスするのは声ではなくて、もう一人(複数人)の自分かもしれません。
今まで知らなかった「声格」をいくつも発見しない限り「自分の声」は完成しないと心得てください。
関連記事

 Comments

Leave a comment