歌唱法解説:ハイラリ下ろし

ネイゾルミックスとは毛色は違いますが、これも黒人さんっぽい歌い方だと思います。
黒人風なのに縦書き。基本的には「上⇔下」の拮抗でねっとりと歌い下げます。
具体的にはハイラリ気味に起声して、ロウラリに落としながらフレーズを作ります。
声はこもるのが正解です。響きはぼんやり上下します。
日本人の男性歌手だと鈴木雅之さんくらいしか思いつきません。

歌唱法、でありながら筋トレ法でもあります。
下方向の発声筋群が強くなれば、喉を開くことが楽になります。

A.鈴木雅之/もう涙はいらない



B.鈴木雅之/もう涙はいらない(強調ver.)



低く聴こえるけどほぼミドル音域です。最高音はmid2Gまで出ています。
大切なのは語尾が消えるまで喉仏をきっちり引きずり下ろすこと。
ご本人とは似ても似つきませんが、当然Bの方が筋トレ効果は高いです。
ハイラリンクスの改善・予防にも繋がりますので、
こういう歌い方が趣味じゃない人も是非試してみてください。

クレヨンしんちゃんの声質を保ち続けたい女性にもオススメします。
関連記事

 Comments

Leave a comment