喉声さんにありがちな特徴

・パシリの経験がある
・カツアゲされたことがある
・どちらかといえば理系
・話し声がボソボソして小さい
・返事してるのに気づいてもらえない
・打ち上げにはあまり誘われない
・学際ライブで歌っている妄想をする
・女子に馬鹿にされている、ような気がする
・カラオケの翌朝まで喉が痛い
・機械の採点を重視する
・社交辞令やお世辞が見抜けない
・ヒトカラでキーを下げた女性曲ばかり歌う
・エフェクトがなくなると不安で仕方がない
・地声が裏返らないように頑張る
・裏声が表返らないように頑張る
・フェイクに上手く対応できない
・胸に響く、頭に響くが理解できない
・喉を「筒状の楽器」として考えている
・地声を「真上」に持ち上げようとする
・高音が出ないのは個体差だと半ば諦めている
・声門閉鎖を強めれば地声になると思っている
・鼻から空気を漏らすことを鼻腔共鳴だと思っている
・腹式呼吸が世界を救うと信じている
・自分が喉声だとは夢にも思っていない
・喉声が日本人のスタンダートであると開き直っている
・三つくらい当てはまったところで、誰にともなく効いてないアピールをした

喉声……あくまで私が定義する喉声です。
メジャーなプロ歌手にはほぼいません。ネットの歌い手にはちょくちょくいます。
もしかすると喉声はキモオタや陰キャラの特徴かもしれません。
声優さんがキモオタや陰キャラを演じる際に、わざと「喉声」を使っているように聴こえるからです。

いっぱい当てはまった人は、きっちりと絶望してください。
鼻で笑って適当にスルーしているから、部下や後輩やペットの小型犬にまで見くびられるのです。
性別や職業を問わず「なめられていいこと」なんて一つもありません。
福山雅治さんが「低音ボイス」を練習した動機を検索してみてください。

ああ、不甲斐ない。

目を伏せて、深くため息をついて。
ギリリ、と歯噛みして、眦を決して。
まずは声から変えていきましょう。
関連記事

 Comments

-  

7割近く当てはまりました ヒョロがりのキモオタ系の元勘違いニコ動歌い手です。かつあげ、パシリ、よくやられてました すごいですねこの分析 

2018/07/05 (Thu) 13:46 | REPLY |   

サモエド  

返信

>>名無しさん

ボイトレブログを読んでそうな人の特徴でもあります。
ほとんどは自己分析みたいなものです。

2018/07/05 (Thu) 19:17 | REPLY |   

-  

筒状

っての当てはまったかも
身体を筒状と思ってる節が、、、(笑)

2018/07/11 (Wed) 13:53 | REPLY |   

サモエド  

返信

>>名無しさん

それも喉声民の感覚かもしれませんよ。

・自分が喉声だとは夢にも思っていない

2018/07/11 (Wed) 21:35 | REPLY |   

Leave a comment