正しいチェストボイスの練習目的

今さらあえて言うこともないと思いますが、
勘違いしている人が結構いるみたいなので、

A



B



C



正しいチェストボイスは「C」のみです。
瞬発系の筋トレみたいなものなので歌にも演説にも「そのまま」では使いにくいです。
発声バランスを「正しい地声方向」に寄せるための「極端な発声法」だからです。
どうしてそんな極端なことをやらせるのかって?

チェストボイスが間違っているなんて思ってもみませんでした!

みたいな人が普通に歌っていたら二十年くらいかかってしまうからです。
ミックスボイスの習熟まで、ではなくて、土台ができるまで、です。
ボイトレ通っても全然上手くならない、って愚痴ってる人はだいたいこの状態です。
途方に暮れるでしょ? 二十年後生きてますか?

関連記事:「正しいチェストボイス
関連記事:「正しいチェストボイスへの道
関連記事:「正しいチェストボイスのお手本
関連記事:「正しいオク下
関連記事:「チェストボイスやアクビ喉の本当のところ

天然の歌ウマさんの日常発声を純化したもの。
純化しているので正しく行えば練習期間を短縮できます。
短縮している分だけ慣れるまでは辛いし、取っ掛かりの部分が難しいのです。
関連記事