歌唱法解説:Aimer/カタオモイ

Aimerさんは喉を潰してる(?)らしくて、
でもその声質を気に入っていてあえて治療をしていない(?)
私の発声常識ではちょっと理解できないのですが、どうやらそういうことらしいです。

関連記事:ハスキーボイス

Aimer/カタオモイ



基本は緩い地声閉鎖。
忙しく稼動している発声筋群は「後下」と「後上」です。
ウィスパーっぽい響きを保ったまま、裏声系の筋肉をシーソーのように動かします。
サビで声を張らなくてすむ伸展具合(閉鎖具合)を探しましょう。

うーん……。他はとくに解説することもないです。
細かい歌い回しの方が大切だと思うので、ワンフレーズごと原曲聴いてマネしてください、としか。

これはレッスンの課題曲なので、高音質のサンプルを上げておきたいわけです。
でもブログで紹介するにはこれといってこじつけられるテーマがなかった、って感じです。
関連記事

 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/08/25 (Sat) 08:02 | REPLY |   

サモエド  

聴きました

>>BDMさん

はじめまして。

>サビで裏声っぽくなるのが悩みです。

地声閉鎖が弱いように聴こえます。
言葉をきちんと「口の外」に出してください。

後上……後頭部方向を意識
後下……うなじ方向を意識

Darlin’ゆー(後下)

みーつ かー(後上)らー(後下)

現状だと裏声閉鎖から前上(鼻方向)にフラついてます。
でも可愛らしい感じなので、それはそれでありだと思います。

2018/08/25 (Sat) 15:39 | REPLY |   

Leave a comment