SMEDボーカルスクールオープン!

SMEDボーカルスクールが本日オープンしました!

個性豊かな講師陣があなたをお待ちしています!


棟方剛



ジャスティン浦賀



美空カラス



薄羽景郎



朴ヒロキ



六代目・丹原万象




気の迷いでレッスンチケット10枚セット(三ヶ月期限)を購入してしまった貴方は……。

弱点を補強する? 長所を伸ばす? 未知に触れてみる?

こいつは絶対に無理、なんて思っていた講師が意外と恩師になったりして。
何のヒントもなくて時間の無駄だった、ってことの方が多いかもしれませんけどね。

さあ、チケットをどうやって使い切りますか。
誰と誰と誰のレッスンを、どういう順序で受けますか。
問われているのは、あなたの耳力や自己分析力であり、センスや美意識でもあります。

もちろん正解なんてありません。
関連記事

 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/09/11 (Tue) 17:21 | REPLY |   

サモエド  

返信

>>Mさん

最後のは合ってます。
ヒロキ君のは分からない方が良いです。

>人の発声なり歌を聴いてる時に自分の喉がその聴いた発声なり歌声なりの方向に動く感覚

その感覚があるからこそ、他人様の発声にどうのこうの言えるのです。
ムズムズするくらいなら問題ないですけど、実際に動き出す人もいるみたいですよ。
シャワーの音で喉が上がったり、電化製品の低周波で喉が下がったり……。
こうなると喉の休まる暇がないのでわりと危険です。

耳の使いすぎと睡眠不足。
年始に私が寝込んでいた原因です。

2018/09/11 (Tue) 19:53 | REPLY |   

Leave a comment