鼻にかけても、ええんやで

鼻にかけた声、甘えた声、媚びた声。
人間が楽をしようとすれば自然と鼻にかかります。
喉の負担を避けた、お仕事(ルーチン)用の発声とも言えます。

いらっしゃいまへぇ~ぃ↑
どうぞぉごらんくらはいまへ~ぃ↑

癖が強い、というか癖しかない。
でも時と場所が相応しければ、そこまで悪い発声ではないと思います。
本人が音色を気に入っているのなら、テクニックとして「わざと使っている」のなら。
仕事上のシムラー……ビジネス・シムラーとでも呼びましょうか。
アパレル店員、ウグイス嬢、教師……特に、車掌さんに多いような感じです。

車内アナウンス



上に拮抗するのが下。前上に拮抗するのが主に後下。
支え合うから「人」。引っ張り合うから「綱引き」になります。
声帯が伸展できれば高音が出るし、声の響きも豊かになります。
前上(シムラ筋群)を目の敵にしている風に見えるかもしれませんが、
たとえ厄介なヤツだとしても「四分の一の機能」には変わりありません。
多くの学習者は「まだその段階ではない」ということです。

シムラ要素に頼ってばかりだと、発声のバランスが斜め上に上擦ります。
シムラ要素を嫌ってばかりでも、発声のバランスは……ちょっとだけ歪む、場合がなき、にしも非ず。

アンチシムラの人だけではなく、シムラ矯正中の人も一応試してみた方がいいかもです。
自分がどこを使っているのか、今使ったうちのどこが勝手に動いているのか。
シムラー脱却へのヒントとなるかもしれません。

シムラ神の加護を受け入れよ
シムラ神の導きに従え

なんでやねん



コツも何もありません。声真似しようとするだけで「勝手に動く」はずです。
チューブトレーニングを意識してください。どれだけ声が上擦ろうとも支点を下に残しておいてください。
暴走する小型犬をイメージしてください。リードをしっかりと握ってください。

サンプルと似たような声にならない、
特に響きがやたらと上擦ってしまう場合は、単純に「土台が弱い」ってことです。
鼻にかけるのはほどほどにして、普段の練習に戻ってください。
物事には順序があります。シムラ要素は「後のお楽しみ」に取っておきましょう。

Ozzy Osbourne/Shot In The Dark(志村ミックス)



Ozzyの曲、意外と高くてビビる。
メタラーあるある。
関連記事

 Comments

Leave a comment