間違っている、の意味

地声が間違っている
裏声が間違っている
理論が間違っている
概念が間違っている
何もかもが間違っている

間違っている≒私の感覚と違っている

私の理論、私の手法、私のやり方、私の好み、私の美学。
その根幹をなす「私の感覚」と違っている。
サンプル音源もその解説も「私の感覚」が基本です。
声真似するときにこの「違い」が致命的だから、逆方向にいっちゃうし逆効果になっちゃいます。

関連記事:「兼学注意!

当然、この人たちとは感覚が違います。
だから歌声も違う。お互いが反面教師のような存在なのです。

人間誰しも少なからず「その人の癖」ってあるでしょう?
私の理論や手法を用いる限りは「その癖が許されない場合がある」と言っているのです。
感覚を擦り合わせたり妥協点を見つけないままでは「間違っている方」が自滅してしまいます。

私はあなたとは違います。

才能はある。やればできる。本気を出せばやれる。

あなたと同じです。

私は実際にやったから、ある程度はできたし、自分の才能にも気づけた。

あなたはどうですか?

あなたは私と同類ですか? 実は猫派ですか?
国語の試験は得意でした? 小説書くのが趣味ですか?
文章の行間が読めますか? 私の人格を的確に掴めますか?
何が大切だと思いますか? 太字で書いてることじゃないですよ?
何を隠していると思いますか? 私の嘘を“いくつ”見抜けていますか?
どこの誰が読んでるかもしれないのに、バカ正直に「ホントのこと」なんて書いてると思いますか?

本当は“どうにでも”できます。面白半分でやってる人には教えたくないってだけで。
どちらかというと「二度と歌えなくしてしまう」ことの方が難しいです。

私はあなたとは違います。

そもそもが別人だからです。

その発声感覚や判断基準が「同じなわけがない」のです。
関連記事

 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/09/27 (Thu) 18:49 | REPLY |   

サモエド  

聴きました

>>匿名さん

どちらも志村発声に聴こえます。
1番目のはエルモがちょっと抵抗してますが、大差はありません。
母音も滑舌もガタガタ。喉締めもひどい。

方向性は逆方向だと思います。

>何が間違っているか

何がどう違う、とかではなくて、
何もできていない、と思ってください。
自分の声を聴いて「こりゃダメだわ」と分からないのが問題なのです。

2018/09/27 (Thu) 20:52 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/09/27 (Thu) 23:36 | REPLY |   

サモエド  

聴きました

>>匿名さん

>これに載せる音源では話し声→前下→後下→後上→前上の順で発声しているつもりなのですが、

大差なし。
喉締め、鼻声、喉声、わりと深刻。

>慣れないうちは全開気味でで練習した方がいいのかということです。

慣れないうちに、何もできていない、って言われてるのに、
どうして“もっと楽に歌える曲”を選ばない?
ブログの記事はほとんど読んでないんですかね?

その調子です。志村全開でがんばってください。

2018/09/28 (Fri) 19:47 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/09/28 (Fri) 20:44 | REPLY |   

サモエド  

返信

>>匿名さん

>「喉を開く=喉仏を下げる、喉締め・喉声解消」という認識

大まかには合ってますが「喉を開く」の意味を単純化しないようにしてください。
音域によりフレーズにより、喉を開く方向が重要なのです。
月並みですが「胸に響かす」「口に響かす」「頭に響かす」みたいな、
その試行錯誤をするために、まずは余裕のある曲で練習すべし、ってことです。

2018/09/28 (Fri) 22:10 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/09/28 (Fri) 22:44 | REPLY |   

サモエド  

返信

>>匿名さん

>曲選び

力んで“志村”が発動しないなら何でもいいです。
つまり、自分の志村要素がわからないなら練習にならないってことです。

2018/09/28 (Fri) 23:47 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/09/29 (Sat) 12:29 | REPLY |   

Leave a comment