歌唱法解説:Kamelot/Don't you cry

元ボーカルのロイ・カーンは音楽大学で声楽とオペラを学んでいます。
身長は183cm。適正音域はおそらくバリトン。
高音が出せるバリトン……私と似たようなタイプです。

Kamelot/Don't you cry



上手いでしょ?
上手すぎて参考にならないでしょ?

みっくちゅぼいちゅ、とか関係ないです。
基礎のできた人間が適正音域で歌うとこうなります。

ロイ・カーンに憧れてます。
課題曲は“とりあえず”Don't you cryって言いましたね?

音楽大学で声楽学んで来なさい、とまでは言いませんから、
チェストボイスからしっかりとやり直す覚悟を決めてください。
関連記事

 Comments

匿名  

チェストボイスと声量

大声出せてもチェストボイスが強いとは限りませんか?

2018/10/16 (Tue) 18:28 | EDIT | REPLY |   

サモエド  

返信

>>匿名さん

ヘッドボイスでも喧しいくらいの声量は出ますが、
チェスト側が弱いとヘッドの声量も出ません。
大声大会で優勝するような声は、地声も裏声もどちらも強くなければ出せないでしょう。

なので潜在的には「チェストボイスが強い可能性が高い」って感じですね。
使い分けられるかどうかは別問題ですけど。

2018/10/16 (Tue) 22:00 | REPLY |   

匿名  

返信ありがとうございます。まあ何はともあれ、チェストボイスは大事なので鍛えていこうと思います。

2018/10/16 (Tue) 23:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment