自分の十八番を作ろう

十八番(じゅうはちばん、おはこ)……もっとも得意な芸や技のこと。

走り込む。投げ込む。打ち込む。
反復練習で基礎を固める。オールジャンルで通用する地道な手法です。

歌の練習は? 歌い込む? ヒトカラ行って? 好きな曲を適当に?

それだけでプロみたいに上手くなれたらいいですね!

歌い込む。これと決めた一曲をただひたすらに。
仕上げる。仕立て上げる。持ち歌として。

ワンフレーズを繰り返し、納得のいくまで、
ワンワードを繰り返し、違和感が消えるまで、
一語一語を噛み締めるように、一音一音を踏み固めるように、
夢に見るまで、幻聴が聞こえてくるまで……そこまで追い込まなくても大丈夫です。

100回、1000回、10000回、
根気強く歌い込んでいれば、徐々に歌い慣れてくるはずです。

もしかするとオリジナル歌手の次くらいに歌ってるかも?

そのくらいの自負があればもう十分です。
その曲はあなたの“持ち歌”です。現時点での歌唱力は関係ないです。
持ち歌を歌っている人はオーラが違います。カラオケ仲間もビビッて遠慮してくれるでしょう。

何度も何度も歌い込み、試行錯誤を繰り返した経験は耳と喉を成長させます。
その経験は「成功体験」でなければあまり意味がありません。当たり前のことですけど。
とりあえず持ち歌が二十曲くらいに達すれば、初見の曲でもそこそこ歌えるようになっているはずです。
カラオケで「適当に歌える曲」が二十曲ではないですよ。


私の「持ち歌」はどれでしょう?

A.ジョーリノイエ/SYNCHRONIZED LOVE



B.光吉猛修/愛がたりないぜ



C.CHAGE and ASKA/WHY



他の二曲は知り合いの持ち歌です。
曲自体は知ってたけど初めて歌ったその日に録音してます。
弊ブログの主義主張を理解していれば、そこまで難しくないですよね?

一曲だけ全然クオリティが違うはず。明らかに持ち歌のオーラがあるはず。
ヒントとしては「鱗」も「ロビンソン」もカラオケで歌ったことは一度もありません。

私が十年以上歌ってそうな曲はどれでしょう?

音楽じゃなくて国語の問題かもしれません。
間違えられると地味にショックなので、解答はしないでください。
ちなみに「C」ではありません。これだと思った人は耳というかセンスがちょっとアレかもです。

関連記事:「聞く耳持ってる?
関連記事:「センスって何?
関連記事

 Comments

Leave a comment