独学は修羅の道

本気で歌が上手くなりたい、じゃと?

発声の真理を己が力で追求したい、とな?

それならば……。
SNSやネット掲示板等で……。
いつまで乳繰り合ってるつもりなんです?

ボイトレ自体が楽しい?
発声の知識が増えることが楽しい?

それはそれで素晴らしいかもしれませんが、
本分を忘れちゃいませんか、ってことです。

おててつないでみんなでゴール?

あ・り・え・な・い

仲良し小好しで日が暮れます。
その考えはマグノリアカップケーキよりも甘い。
半端者同士で慰め合うくらいなら、完全に引きこもった方が全然マシです。

生き馬の目を抜く階級闘争。
朝から朝までマウントの取り合い。
自分以外は全員敵。持論の剣で殺し合う。
死して屍拾う者なし。死して屍、拾う者なし……!

本来「歌が上手い人」なんて少なければ少ないほど価値があるんです。
独学での発声改善というのは、もっと殺伐としているべきものなのです。

常に厳しくあらねば……こういった思い込みは過緊張を招きますが、
時には厳しく……この程度の緊張感は絶対必要条件です。

誰かに頼るなら「素直な弟子」であればいい。
独力で進むなら「未熟な弟子」を正しい方向に導かなければならない。
ダラけているなら少しくらいは「ピリッ」とさせる。

師匠は誰なんです? あなた自身でしょうが。

ストレスとプレッシャーなくして人間は成長できません。

厳しい環境から逃げ続けている独学者モドキに、
いったいどこの誰が、その「必須要素」を与え続けられるというのでしょうか。

何年続けて「その程度」なんですか?

指摘と批判と中傷の区別ができていますか?

心理的にも物理的にも相手をブロックしていませんか?

歌ウマは真理を知っています。
ミリオンセラーは歌っています。

今より前に進む為には 争いを避けて通れない

とにかく「今よりも厳しい環境」に身を置いてみましょう。
衝突や軋轢を恐れずに、ぶつかり合った後で対話に移ればいいんです。

対立が怖いから本音を語れない。敗北が怖いから勝負できない。
戦う前から敗北者。ガンジー気取りの敗北者。
いかにも声がしょぼそうな人の特徴じゃありませんか?

これは内面のお話。動機付けの調整を図る目的。
精神的な武者修行を勧めているのです。
関連記事

 Comments

Leave a comment