歌唱法解説(?):LiSA/ADAMAS

人気アニソン歌手のLiSAさん。
どちらかというとロック向きでしょうか。力強くて金属質な声質が特徴的です。
ハンテンポな高音曲が多いためか、ライブでの再現性がやや低いようです。
数曲拝見しただけなので、本当はそんなことないかもしれませんけどね。



檻の中でもがき苦しんでいる感じが、アニメの主人公とリンクしているのかな、と思います。
何度も言いますが、曲に声がハマっていればいいわけで。
正しい発声法だからといって「万能」ではないのです。

張り上げてるわりには声量が出ていない。
フラットやブレイクの仕方を見ても、基本は喉声ミックスだと思うんですが……。
喉声ミックスだからこそ、ハイトーンの処理法がよくわかりません。

喉声系の発声は響きが「筒状」になっちゃうので、
喉周りで起こっていることがブラックボックスになってしまいがちなのです。

そもそも女性ハイトーン歌手の模倣なんて無謀なんですが、
開き直ったみたいに思いっきりキンキンさせてるので音量に注意してください。

ヘッドボイス



チェスト張り下げ



ベルティング



チェスト張り下げが近いかな、と個人的には思うんですけど、
ヘッドとベルティングを組み合わせているようにも聴こえるし……。
最高音がhiE(E5)とかなので境界線が曖昧になっちゃいますね。

うーん……どれでもないかも。

できそうなやつから、好きなのを選べば良いと思います。
音域が音域なので、これは男女を問いません。
関連記事

 Comments

Leave a comment