ベルティング? ハードミックス?

ベルティングとは


まず検索してみてください。
私もちょっと調べただけなんですけど、なーんか胡散臭いんですよね。
個人的には喉締めを排除した張り上げ(呼気上げ)を正当化している宗派だと思います。
ハードミックスは単純に「地声感のあるハイトーン」だと思います。

チェスト張り上げとか、ミドル持ち上げの一種じゃないでしょうか。
喉締めが併発しない限り、張り上げ歌唱自体はそこまで悪い発声ではないです。
私は「張り上げ厳禁」なんて言ってますが、これは基本のできていない初心者を想定しているからです。
張り上げでしか歌えないのは問題ですが、そもそも張り上げができないのは問題外なんです。
例え脱力を極めたとしても「張り上げ力」はどこかで必要になります。

関連記事:「張り上げと和解せよ

そう、張り上げ自体に罪はないのです。初心者が真似すると最悪ってだけです。
まあ色々錯綜しているみたいだし「ベルティング=ハードミックス=張り上げ」みたいな単純な話でもないでしょうけどね。

ベルティングの代表格(?)とも言われる越智志帆(Superfly)さんがhiE(E5)くらいまでしか使わないので、男ならhiCで地声感が出せればオッケーなんじゃないでしょうか。
ベルティングテスト。高音が得意な人はぜひ挑戦してみてください。

いつまでもそばにいて(愛をこめて花束を)

Superflyの有名なワンフレーズです。
ですが、男性向けにキーを4つ下げています。
……つまり女子供には負けてられません。

この程度の音階でキーキーと喚かかずに、
男なら地声感のある野太いミドルボイスをぶちかましましょう。
呼気を切らずに一息でお願いします。

Superfly/愛をこめて花束を(hiC#)



まあ……しょぼいですよね。ヘッドボイスに聴こえると思います。
わ、私が地声感出せるのはhiBが限界なんですよ! あ、あと、この日は調子も悪かったし……。
と言い訳はこのくらいにして!






ごめんなさい。
本当は原曲キーです。最高音はhiFです。
地声っぽいハイトーンが信じられないくらいにスルリと出せた人は妙な宗教の勧誘に気をつけてください。
あなたは暗示にかかりやすいタイプです。

全然出せなかった人は、しっかりと基礎力(チェストボイス)を鍛えていきましょう。

関連記事:「チェストは後に引く(プルチェスト)
関連記事:「簡単にベルティングができるようになる方法
関連記事:「男でもSuperflyみたいに歌う方法
関連記事