発声法分析:大森元貴(Mrs. GREEN APPLE)

Mrs. GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)の大森元貴さん。
アップテンポな曲が多くて歌声も明るい印象だけど、



しっかりと「底で支えている何か」を感じ取れるはずです。
歌唱音域はかなり高めですが、声の響きはそんなに上擦っている印象はありません。

自分の“弱さから”

ここは「前上+後下」に「後上」を付け足している。
声の響きとしては黒人さんっぽいヘッドボイスになってます。
後下をキープしたまま後上がピンポントで引けない人は「後」でも似たような感じになると思います。
ここを「上+下」で出そうとすると途端に素人臭くなるので注意です。

賑わしい にぎわっしぇえーい!

ここもわかりやすい。こういう歌い方が多いようです。
後下メインだけど、高音で「後上」が強く入ってくるタイプ。

基本的には冷静で周囲をよく見ている。
空気を読んでところどころで「はしゃいで見せてる」って感じ。
だからテンションは必要以上に上がらない、と。

声のイメージだけで真似しようとしたら「上方頼み」の喉声や奇声に陥る危険性があります。
売れてる歌手にそんな人はあまりいません。そういうのはカラオケ屋さんの廊下で聴こえてくる歌い方です。

音高を届かせるための「伸展量」ではなく、響きを形作っていく「伸展過程」を気にしてみましょう。

関連記事:「ミドルボイスとヘッドボイスは別物
関連記事