発声法分析:あいみょん

兵庫県出身のシンガーソングライター、あいみょんさん。
発声とは関係ないんですけど……芦田愛菜さんにちょっと似てません?



少しダルそうに、不機嫌そうに歌ってる。
ややハスキー。声に説得力がある。歌詞もはっきりと聴こえる。
口から上はあまり変化なし。下顎がよく動いてる。
これらはチェスト系や下側の筋群が強く稼動している特徴です。

関連記事:「声帯を引く方向(喉を開く方向)
関連記事:「ハスキーボイスは作れる

前下で起声した言葉は「後」に引く。
前や前上で起声した言葉は「後下」や「下」に引く。

だから声のトーンがずっと低い。
下方向の圧力が常時かかっていて「天井が低い」って印象です。
女性でこういう歌い方してる人って珍しいと思います。

もしや「媚びた声」を一度も出したことがないのでは?

どんな生涯を送ってきたんだろう、ってちょっと気になったのですが……。
しゃべり声は普通の女の子でした。トーンは確かに落ち着いてますけどね。

独特な雰囲気は「脱力系」とか「自然体」の特徴かもしれません。
チェストボイスを正しく出したい女性(男性)の良いお手本になると思います。

関連記事:「正しいチェストボイス
関連記事