普通でいいじゃん!

前下? 前上? 後上? 後下?

何それ?

頭大丈夫?

こんな理論は普通じゃない。
冷静に考えてあり得ない。普通に胡散臭い。

ごもっともです。普通の日本人の平均的な感想だと思います。
実際に正しい位置を体感するまでは「オカルト概念」に過ぎないかもしれません。
種を明かせば、フースラーとかチェザリーの手法とたいして変わらないんですけどね……。

だからこそ、

中級者以下が【テキトー】に手を出すと変な癖がつく危険性があります。
中級者以下……凡人タイプと言い換えましょうか。

普通

どこにでもあるような、ありふれたもの。
普通がありふれているからこそ「特殊」が際立ちます。
特殊……天才タイプと言い換えましょうか。

天才

天賦の才、生まれつき備わっている優れた才能。
凡人の平凡な努力では届かないレベルの能力。

努力の天才? 努力した凡人は、努力しない天才に勝る?
しかし天才も努力します。努力する天才……圧倒的な強者です。
というか、天才タイプは努力を努力と認識していないようです。

好きなことやってるだけ

歌が好きだからいつも歌ってる。
ギターが好きだからいつもギター弾いてる。
練習の方向性はだいたい“最適解”。
必要な要素は勝手に揃っていく。

好きこそ物の上手なれ……天才の上達過程です。
下手の横好き……説明不要です。

誰もが「何かの天才」かもしれませんが、
とある分野に限定すれば、99.9%の人間は「普通」です。

例えば普通の人生、普通の家族、普通の幸せ。
普通の人が普通に働いて、普通のマンションを住宅ローンで購入する。
何の問題もなく完済できる「普通の人たち」は全体の何割程度だと思いますか。
地域にもよりますが、大半のご家庭は「普通未満」です。

普通って評価されると少し馬鹿にされている気分になるかもしれませんが、
普通って結構……いや、かなり難しいのです。

“*****”みたいな量産型の声にはなりたくない!

その気持ち、わからないではないですが、
大半の普通の人は「量産型」になるのも難しいのです。

能力値も経験値も低いのに、理想とプライドばかり高い。
成長を求めながら変化を恐れている。やることなすこと全部ズレてる。
ごっこレベルの似非努力がいつか報われると信じている。

歌うことが好きだから、絶対に諦めたくない……!

まるで漫画の主人公みたい。
厳しい現実を知った瞬間にソッコーで逃げ出す人の台詞です。

絶対に諦めない、のは個人の勝手ですが、
精一杯頑張ったって、どんなに足掻いたって、
そのままではどうにもならない段階や性格ってのが【確かに】存在します。
99.9%の普通の中にも、それぞれに大きな格差があるのです。

普通に上達する人と時間を無駄にする人。

感覚が鋭い人と鈍い人。
地頭が良い人と悪い人。
モテる人とモテない人。
誠実な人と不誠実な人。

普通の発声練習だけではどうにもならない。
そもそもが何かを成し遂げるのに向いていない普通の人。



現実に戻りなさい。

普通にカラオケを楽しみなさい。
普通の先生に習いなさい。

喉声歌唱、でも普通に上手いじゃん。
普通に上手い、で全然いいじゃん。



普通の人が分不相応に【その先】を目指したいのなら、
そんなに甘えは許されない、と真摯に理解してください。
関連記事

 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/03/14 (Thu) 14:59 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/03/14 (Thu) 15:17 | REPLY |   

Leave a comment