歌唱法解説:EXILEっぽい歌い方(?)

男性的なウィスパー系ミックスボイス。
裏声に近いけどチェストが意外と鳴ってる、みたいな発声法。
誰とは言えませんが、EXILEとかJ Soul Brothersっぽい歌い方(?)かもしれません。

・呼気は弱め
・声門閉鎖は弱め
・チェストは弱め

メインで使う発声筋群は「後上」。
後上から前下に少し伸展させて、そこから後下に強く引き込んでいく。

前下を経由してからでないと後下には繋ぎにくいので、
結果的に弱いチェスト成分が常時入っていることになります。

バランス調整が上手くいっていれば、
柔らかいけど男性的、みたいな歌声になるはずです。

EXILE/Ti Amo



前下(チェスト)を直接引っ張ると雰囲気が出ないので、

前下までの距離を半分にする……。
真ん中らへんを「仮想前下」として使う意識が重要です。

前下方向に進むけど途中で引き返す、
チェストは鳴らすけど直接は触らない、そんな感じ。

サンプル音源だと、

好きになっ てはいけない

ここがわかりやすいと思います。
後上から前下に行きかけて、後下に引き込まれている。

は“じ”めから 

じ の場所がおおよその分岐点(中心点)。
サビ以降はなるべくバランスを維持したまま「前上」を強めていく感じです。

呼気弱めでボソボソと歌う

これが歌唱法のキモなので、中級者以下は喉声系の罠にハマる危険性があります。
特に「前下の方向さえ掴めていない人」は真似しない方が良いかもしれません。

aiko/カブトムシ(-3)



ボソボソ歌ってるのは同じですが、チェストの扱い方はほぼ「対極」です。

チェストを鍛える=胸の筋肉を鍛える、みたいに単純な話ではないのですが、
単純な話だと仮定しても、トレーニング種目や負荷の掛け方は無数に存在します。

思考停止したまま、試行錯誤していないか。

正しい発声というのは、かなり複雑な事象です。
これを極限まで単純化したものが「喉声」なのです。

関連記事:「喉声ミックスボイス
関連記事:「歌唱法解説:仮性ミックスボイス
関連記事:「発声法分析:今市隆二・登坂広臣(三代目 J SOUL BROTHERS)
関連記事

 Comments

-  

https://dotup.org/uploda/dotup.org1824420.m4a.html
こんにちは!
歌唱法について聞きたいのですが
高音になると舌が奥に入ってる?舌が上がって響きが悪くなる癖への対策などは何かありますか?

2019/04/17 (Wed) 23:12 | REPLY |   

サモエド  

返信

>>名無しさん

>舌が上がって響きが悪くなる癖への対策などは何かありますか?

基本ができていません。
無理に高音曲を歌わずに、チェストボイスから見直してみてください。

2019/04/17 (Wed) 23:44 | REPLY |   

-  

サモエドさん程のレベルの人がいわゆる「普通のタカラ」で歌うと
どんな空気、どんなリアクションになる傾向にあるか教えて頂きたいです

曲の入りから喝采が沸くのかのか拍手が巻き起こるのかはたまたどよめかられるのか
上手い!と素直に褒められるのかヤバいww等とと引かれつつ驚嘆されるのか

2019/04/18 (Thu) 17:23 | REPLY |   

サモエド  

返信

>>名無しさん

>どんな空気

上手いもヤバイもどっちもありますが、
良くも悪くも「見る目が変わる」ので選曲には結構気を使います。

真面目で大人しい人、みたいなイメージのはずなので。

2019/04/18 (Thu) 22:01 | REPLY |   

-  

To サモエドさん

真面目で大人しいと思われてるひとの出しそうな声
とは対極の声を「無理してる感を見せずに」出せますもんね...
ありがとうございます

2019/04/19 (Fri) 00:52 | REPLY |   

サモエド  

返信

>>名無しさん

>無理してる感を見せずに

そこが危ないんです。
本当にそういう人だと思われる。
思ってしまう人がいる。

自分の中にそういう一面があることは否定しないけど、
この曲だと「ナルシスト」になっちゃいますからね。

2019/04/19 (Fri) 11:47 | REPLY |   

Leave a comment