女声:喉上げ(喉締め)アプローチ

いわゆるハイラリンクスや喉締め発声ではなくて、喉仏を外から指で押し上げる方法です。
加減を間違ったら超絶危険なので、下の記事とリンクの内容をよく理解(マスター)してから続きを読んでください。

関連記事:「女声補足(ミックスボイスアプローチ)

基本を抑えたうえでの邪道。
努力を尽くしたあとのチーティング。
そういう心構えでお願いします。

fhána/青空のラプソディ



男女以前にほぼ人間に聴こえないのですが、
こういう極端な声を目指している人がいないとも限りません。
メロは後上、サビは前下が優位……なはずです。

右手の親指と人差し指と中指で、喉仏を下から挟んで(軽く潰し気味に)押し上げています。

私の喉仏はデフォルトで位置が低めなので、ハイラリンクスを補助するというよりも、
喉仏が定位置に戻ってくるのを防ぐ、という効果の方が高いと思われます。

もともとハイラリ傾向の人は、喉の操作だけで似たような声になるかもですが、
その場合でも危険度はあまり変わらないので要注意です。

喉の調子ばかりか耳や呼吸器にまで違和感が出る場合があります。
試してみる人はくれぐれも慎重に、絶対に無理をしないようにしてください。

曲や勢いによっては【一発事故死】の危険性も十分に考えられるので。

関連記事:「喉締め発声
関連記事