発声法分析:向井秀徳 (ナンバーガール)

ナンバーガール(NUMBER GIRL)のボーカリスト兼ギタリスト、向井秀徳さん。
佐賀県北茂安町のご出身。向井さんは酒豪だそうで、ライブ中によくビールを飲んでいるそうです。



相対的に強いのは後上。
声の響きとしてはほぼ喉声。

ちょくちょく志村発声、ガナリはニャンちゅう。
アンモニア系の刺激臭を嗅ぎながら歌っているみたいな表情……。

声があんま聴こえねえ。
何歌ってっかわかんねえ。

でも会場はフジロックフェスティバル。
オーディエンスは初っ端からノリノリだ。

適当なコードとでたらめな発声法は、
独特なコード使いと個性的な発声法に換言できます。
これがプロのミュージシャンってものです。たぶん。

巷の【正しい発声】は最大多数の最大幸福を目指しているものだと思います。
ここはこうした方がいい。こうあらねばならない。

誰もが自分独自の「正しさ」を持っています。
そして、自分の正しさの範囲内でしか他人の声や自分の声を聴き取ることができません。
平たく言えば「好み」です。つまりはポジショントークに過ぎないのです。

もしあなたが「押し付けられている」と感じるならば、
自分を信じて好きなように進めば良いだけです。

他人の理論で武装するより、殻を破る勇気を出しましょう。
いくつかの【型】を知らないと、殻が上手く破れないって話でもありますけどね。

少しだけ本音を言うと、
ボイトレばかり頑張ってる人たちは、
なんというか基本的に、

声がちっちぇんだよ!


もちろん、大声でただ叫べば良いってものではありませんから、
発声って難しいですね。

関連記事:「正しい発声と使える声
関連記事:「 他人が決めた基準は気にしないこと
関連記事