発声法分析:西村博之(ひろゆき)

実業家の西村博之さん。
神奈川県相模原市のご出身。身長は173cm。
おじいさまが北海道で牧場を経営されていたそうです。



強いのは前上。
バランスは前上(+前)⇔後下(+真ん中+後上)。

6:30~

いいかげん・でー
ろくでなし・でー

基本的には前上→前のパターン。

語尾の処理が不安定。
前方向を固めつつ、下や後下や後に微妙にズラしている。
いい加減感の演出かも。

6:40~

おいらは・おいらなりに・きょうもぉお

きょうもぉお(mid2D)に向けて、前上と後上を強めていく。
IQを段階的に下げていくイメージ。

げぇん【きぃぃ】

ここは真ん中が強い。

語尾に向けて真ん中→後上。
おそらくは鼻の穴が広がっていく感覚。

7:00~

おいらは・おいらなりに・いっつもぉお

前上⇔後下の拮抗を段階的に強めていく。
先ほどと違って聴感IQは下がらないので注意です。

やって【るぅうう】

前上と後上が強くて「りゅう」に近いニュアンス。

7:22~

(ぅ)わらってゆるしてぇえ

mid2E。
前上⇔後上(+後下)。

バランス良く拮抗できており、鼻が綺麗に鳴っています。
えなりかずきさん系の響きで少し幼い印象を受けますね。
関連記事