発声法分析:Machico

歌手で声優のMachicoさん。
広島県呉市のご出身。身長は152cm。
高校時代は軽音楽部に所属されていたそうです。



強いのは前上と後下。
バランスは前上(+前下)⇔後下(+後上)。

0:05~

きぃみ・のっ・てぇ・でぇええ
きぃり・さっ・い・てぇええ

前上→後下→前上→後下。

基本はやや前目をキープ。
音が跳ねるところ(hiB)や語尾を伸ばすところ(mid2G)で後下に任せるイメージ。
前後方向の拮抗が強く、前⇔後下に近いバランス。
前上の位置は口から鼻の下、響きの重心は低めです。

0:16~

っかぁなしぃみぃのぉ

強調すると「っきゃあなしんみんぬぉおぉん」。
ここは前上が高め(鼻辺り)まで上がってます。

くぅ・れぇ・よぉぉ

浅い後下→浅い前下→下。

さぁあっ・あいにこがれた・むねをつらぬぅ・けぇええ・えええええ

前上→前→前下→後下→後。
カチカチ切り替えるのではなくて無段階で繋げるように。

0:40~

(ぇ)あぅすがくるはずのそれをみ(ぅ)て
ばぁ(ぅ)かりぃ(ん)のぉおお

後下由来の特徴。

もて【ぇぁまぁああ】

ここのエッジ(濁点)は前下由来だけど……。
聴き取るのが難しいのであまり気にしないように。

0:56~

ひぃかりぃ・うぉおおおお

前上→後下。

ここはある程度「前」を引きずるように後下へ。

1:02~

比較的上側優位で明るい音色。

1:12~

そぉしぃてぇ

微妙にエッジが乗ってる。
ここは真ん中に見せかけて前上由来。
後下に引いてる都合上、響きがかかっているだけ。

とぉざけ(げ)ぇて

ここも一緒。前上。

3:35~

すぅく【うぃいっ】

ここは前下固め気味でhiB。
ヴィイッよりもギィイッに近い力技表現。
関連記事