発声法分析:志村けん

コメディアンの志村けんさん。
東村山市のご出身。身長は167cm。
小学校時代から人を笑わせることが大好きだったそうです。



強いのは後下と前上。
バランスは前上(+前)⇔後下(+後上)。

0:00~

発音が明瞭です。
低音域まで適切に伸展した柔らかい響き。
前上の位置は鼻の下から口あたり。

0:19~

っそぅらぁっ!

前側に踏み込んだ反動で、前⇔後の拮抗が強くなっています。
後下はやや下寄り。

0:23~

音域が上がると前上が活性。
後下と力強く拮抗しており、ハキハキとして聴き取りやすいです。
前上の位置は鼻から額。

0:30~

前上(+真ん中)⇔後下(+後上)。

前⇔後が縮んで上⇔下へ広がる。
ちょっと真ん中寄りにシフト。

0:50~

うわぁ・おおぅ

前上(+前)⇔後下(+後上)。

前側強めのブルース系シャウト。

前側の意識は前→前上。
後側の意識は後上→後下。

寄せられない人は「バオー」とか「ヴァオー」で発声してみると感覚が掴めるかもしれません。
関連記事