発声法分析:尾崎紀世彦

歌手の尾崎紀世彦さん。
神奈川県茅ヶ崎市のご出身。身長は173cm。
ご両親はダンサー。ご祖父様はイギリス人だそうです。



強いのは後下と前上と前下。
バランスは前上(+前下)⇔後下(+後上)。

0:13~

中低音域から拮抗が強い。
やや前上優位で、前上の位置は鼻の下から口あたり。

0:21~

わかぁれのぅ

軽く甘い声色。
前上の位置をピンポイントで持ち上げる(眉間~額)。
上の補助を使うのも良し。

そのわけぇわぁ

前下の補助が入って、前上の位置が下がる(鼻あたり)。
表情の変化にご注目。

はな

前。
歌詞は「はな」だけど口あたり。

し(す)いぃいたくな(ら)ぁいぃ

前下(浅め)に踏み込む。
「い」で一瞬裏返るところは後上。

明(弱)から暗(強)へのダイナミックな切り替わり。
この曲の肝となるフレーズだと思います。

0:30~

なぁぜかっ

前上から上に抜けるイメージ。
ここも明から暗へ。

さみぃ(前)しぃだぁけぇ(前下)

0:40~

かぁらぁああ

ここから後上が活性。

そのままサビに突入し、明るい未来を見据えて高らかに歌い上げる。
もちろん、その裏側では別れの寂しさ(後下)を噛みしめなくてはいけません。
関連記事