発声法分析:ジェニファー・ホリデイ(Jennifer Holliday)

歌手で俳優のジェニファー・ホリデイ。
テキサス州ヒューストンの出身。身長は167.5cm(?)。



強いのは後下と前上。
バランスは前上(+下)⇔後下(+後上)。

0:20~

うわぁ~い

後上→後下→上

バランスがかなり後ろに寄っており前側の閉鎖感は希薄。

ふぃーる(ら)っ でぃすかぁあぁれぇぇええいじどっ

下が強く入るとわかりやすく声が暗くなってます。

0:35~

しゃろぉおおおおぉおぉずっ

mid2G#。
D子音のR化。後上が強めに入ると志村成分強め。

ふぉあーぁああぅううぅーん

歌詞は「come」のはずなんだけど……。
歌詞を間違えていないと仮定するなら後下由来の変化。

0:49~

っうわっ
んなっ

下に抑えつけるような語尾の引っ張り方。
個性は個性なんですがちょっとやり過ぎ感があります。
ロバート秋山さんのネタキャラっぽいかも。

0:56~

ふぉへばぁああああん

後下から真ん中経由で上へ。
エッジが天国を目指しているかのよう。

1:05~

じぃいいいいざす(し)いぃいいいいず

イ母音で前上が活性。前上の位置は鼻の下あたり。
比較的クラシカルな森公美子さんっぽい響き。

1:15~

constant

ここの「c」は前上で綺麗に発声できています。

fr【i】end

ここの粘りでも前上が頑張っています。
前上の位置は鼻~額くらい。

his eye

mid2G。
上⇔後下(+後上)。
後下から上に抜ける陽気(ファニー)な響き。

1:36~

はぅーわっ

ロバート秋山味が強い!

1:45~

mid1D#。
前上⇔下(+後下)。

1:52~

because(hiA#)
前上⇔後下(+後上)。

happy(mid2G#)
前上⇔後上(+後下)。

3:04~

あー・あー・あーぁ・はぁあ(ふぉあ)

hiC。
低い前上→高い前上→上→後下の循環。

3:18~

hiD#→hiF。

へぇええぅ(?) ひざぁああい ひざぁあああああい

前上(+真ん中)⇔後下(+後上)。

音が高くなるほど後上の比率を上げる。
真ん中は「通り道」とか「つなぎ目」の意識。

前上(+真ん中)⇔後下⇔後上。

真ん中に負荷がかかる場合はこっちの意識の方が良いかも。
関連記事