喉の違和感を見過ごすな!

嗄れない喉はありません。
喉に負担のない発声法なんて存在しません。
え? 鋼の喉? ヒトカラ10時間?
高音曲ぶっ通しでも平気? それは良かったですね!

【一般的に喉に悪いと言われている事項】

・アルコール
・タバコ
・口呼吸
・睡眠不足
・エアコン(乾燥)
・ストレス
・過剰塩分
・過剰辛味(喉が鈍感になる?)
・ウィルス・花粉

【私が避けていること】

・寝起き三時間以内の発声
・心拍数が上がったまま次の曲を歌う
・病み上がり三日以内に歌う

【練習をストップする目安】

・ファルセットがかすれてくる
・喉がピリピリする

喉が炎症を起こしている場合はいつもより声が出やすくなっていたりします。←これが罠!
急に調子が良くなったわけではなくて、炎症が原因で血行が良くなっているだけなんですよね。
発声がそこそこ良くなると、ある程度のトラブルは無視して普段通りの声が出せてしまうものです。
そのまま歌い続けると……「喉を壊してしまった人のスレ」で検索してみてください。
声帯に痛覚はありません。声が出ていればお医者さんは「問題ない」って診断します。
結局は自分で判断するしかありません。喉の違和感が消えるまでは絶対安静をオススメします。
歌を忘れた無口な人になってください。「試しに発声」厳禁です。なるべく音楽も聴かない方がいいです。
できれば喉の違和感が消えた後もオマケで一日休養しましょう。
あなたの喉は世界に一つだけしかない、掛け替えのない高級楽器です。
そのくらい慎重になっても困ることなんてありません。

きちんと響くミックスボイスを安定して出せていれば、お風呂場で10分間歌うだけでもちゃんと効果はあります。
趣味を楽しんでいる我々素人に焦りや無理は禁物です。
関連記事

 Comments

Leave a comment