発声のコツばかり知りたがる人

チェストボイスを太くするコツは?
裏声を地声っぽくするコツは?
プロみたいに歌うコツは?

そんな「コツ」を本当に知っていたら、一財産築けるのではないでしょうか。
私は親孝行がしたいので、無料で教えようとは思いません。

文章の端々からわかると思うのですが、私はコツばかり知りたがる人間が苦手です。
相手が積み重ねてきた努力とか研究に対してリスペクトが感じられません。
また仮に教えたとしても、真意が理解できるとも思えません。

○○を食べるだけダイエット。
こういうのに飛びつく人は、効果がないとすぐにやめてしまいます。
多少効果が出た人でも十中八九リバウンドします。元より太ってしまいます。
リンゴやバナナを食べるだけでダイエットなんかできません。
適度な運動しましたか? それを半年でも続けましたか?

一事が万事。それと一緒です。
地道な努力ができない人は基本がすっぽり抜けています。
コツを教えても土台がしっかりしていないと意味がないのです。

基礎が磐石でなければ良い家は建ちません。
頭でっかちの状態ではプラミッドは崩れてしまうのです。

フースラーのアンザッツなんかが顕著だと思います。
実践者の大半はその真意を理解できていないような気がします。

メソッド自体に問題はないと思うのですが、耳が鍛えられていないと効果は薄いというか……。
現状である程度歌えている人でないと歌声に反映するのは難しいのではないでしょうか。

基礎ができていない状態では「役に立つ日」がいつまで待ってもやって来ないという意味です。
世間一般でいう「歌」の範囲を逸脱するような奇声は初心者にはオススメできません。
奇声ドリルばかりやり続けて、奇声だけ上達するのが関の山だと思います。

関連記事:「YUBA信者とフースラー信者に告ぐ!
関連記事:「筋トレと実戦は違う
関連記事:「ホーで裏声出してる人へ

上級者の皆さんは私のブログを読んで「何でこれを書いていないんだろう?」って感じることもあると思います。
私は自分よりも発声が未熟な人、特に初学者を想定して書いています。
フラフラしていてバランスが悪い人です。トラブルがあるとすぐに潰れてしまう人です。
私はそういう人に「簡単にできるコツ」を教えたくないのです。
首が据わっていないところに「プラミッドの頂上」を乗せるのは危険だからです。
関連記事

 Comments

Leave a comment